おでかけ

いらない?お得?【フリーパス】を無駄にしないプレジャーフォレストを効率よく回る3つのコツ「我が家の実践方法」も教えます

「 本記事には広告がふくまれています。 」

プレジャーフォレストの
チケットは

  • フリーパスのほうがお得?
  • 子供が楽しめる乗り物は?
  • 1日で実際どれくらいの乗り物に乗れる?
  • 効率よく乗り物に乗るコツを知りたい


という方に

ぜひご覧いただきたい♡

プレジャーフォレストのフリーパスの必要性&
アトラクションを効率よく回る3つのコツ


についてご紹介します

家族4人分のフリーパスチケット
当日でも20%以上!プレジャーフォレスト割引券3選!駐車料金が無料になる方法もあります 有吉の壁のロケ地にたびたび使われているプレジャーフォレスト! ※2020年7月22日OA※2023年1...

フリーパスいらない?お得?


結論から申し上げますと

乗り物がメインな場合はフリーパスがやはりお得になります

料金体制の一覧表です

大人
小人・シニア
入園料1,800円1,200円
フリーパス4,500円3,700円
※大人:中学生以上、小人:3歳から小学生以下、シニア:60歳以上
※ハイシーズン料金あり(5/1(日)~7(土)、8/6(土)~15(月))
※2022/11/12(土)より大人の入園料金が1,900円より変更

フリーパスは
入園料+乗り物乗り放題となります

※フリーパスでイルミネーションも見ることができます
ナイトアトラクションにも追加料金不要で利用が可能です!!


開催日
2022/11/12(土)~2023/4/2(日)
※5/7まで延長決定!!ただし4/3~5/7の間は土日祝日のみ点灯

【ナイトアトラクション】
・リフト
・観覧車
・大空天国
・極楽パイロット
・パディントンタウン内(5つ)

購入した家族4人分のフリーパス

※ただし
マッスルモンスター
風天
天狗道場
コインアトラクションなど

一部追加料金が
必要なアトラクションがあります


主に
命綱を使用する
アスレチックが対象です


当記事は

追加料金不要の
アトラクションのみ


楽しむ方法を記載しています

フリーパスがお得な場合

先ほど申し上げたとおり
乗り物にたくさん乗って楽しみたい場合は
フリーパスがお得です


我が家の1日で遊んだアトラクションです

※順不同(4・7歳児の子連れの場合)

①お山の観覧車 600円*
②ペアパラレスリフト 700円(往復)* 
③スカイライダー 400円
④ジャンボすべり台 無料*
スカイパラソル 400円
⑥空飛ぶブランコ 400円
⑦ティーパーティー 400円
⑧ピカソのタマゴ 無料*
⑨SASUKEキッズアドベンチャー 800円
⑩立体迷路 カラクリ砦 600円*
⑪F1カート 600円
バギーカート 600円*
⑬バンピーカート 500円
【パディントンタウン】
⑭ハッスルスパイダー 800円*
⑮パディントン号 400円
⑯パディントン消防隊 400円×2回
⑰パディントン探検隊 500円×3回
キャプテンパディントン 500円×2回
⑲パディントン飛行隊 400円

閉館前に
遊び倒すかのように

パディントンタウンの
乗り物を乗ったため

複数回の記載をしています(;^ω^)

※「*」が付いている7つは
絶景が見られたりぜひおすすめしたい

フォレストならではのアトラクションです

これらの
乗り物料金の合計は

10,900円

パパは
絶叫系にも乗ったので

・極楽パイロット 900円
・大空天国 900円

12,700円

水色アンダーラインは

年齢・身長が足りず
年少4歳児は乗っていない

アトラクションです

それでも

8,900円

※スカイパラソル(3歳以上100cm)
キャプテンパディントン(4歳以上105cm)
をクリアしていればOK

家族全員がフリーパス料金の倍以上を
乗り尽くしました

フリーパス不要その1

楽しむ目的によっては
フリーパスはいらない場合があります

イベントメイン

謎解き・園内宝探しなどをする場合は

時間が取られてしまい

多くの乗り物に
乗れなくなる可能性があります

フリーパス不要その2

景色を楽しみながらゆったり遊ぶ


無料のアトラクション&遊具
+
頂上からの景色を眺める

ゆったりコースなら

入園料のみで
十分遊ぶことができます

【例えば…】

ピカソのタマゴ(無料)で
体を動かしたら

リフトを使わず
徒歩15分で坂を登る

あいの池で
コイにエサをあげて(100円)

展望台(無料)と
観覧車(600円)で

山の頂上からの景色を
楽しんだあと

ベンチに座ってお弁当(^^♪
(持ち込み可・レストラン内は×)

帰りは
最高な景色を眺めながら

リフトで下る(片道:400円)

山頂から下るリフトから見える景色

ジャンボすべり台(無料)
小さな複合遊具(無料)で遊ぶ

1,100円でもこんなに楽しめます!

【子供】
入園料(1,200円)とフリーパス(3,700円)の差額は2,500円

【大人】
入園料(1,800円)とフリーパス(4,500円)の差額は2,700円

▼ゆったりコースを満喫した場合
<残り金額>
子供・・・1,400円
大人・・・1,600円

子連れの場合

400~600円のアトラクションが多いので

残り金額を消化するには
4・5つ以上乗らないとフリーパスの
元は取れません

上記のゆったりコースでも
14時すぎまでは十分飽きずに遊べますので

そこから乗り物を4~5つ消化するのはギリギリラインかなと思います

フリーパスを無駄にしないで効率よく回る3つのコツ

フリーパスを買ったからには
元をとりたい精神が出てきてしまい…

少しでも多くの
アトラクションで遊ぶために

我が家が実践した方法です

①遊びに行く時期


我が家が
遊びに行ったときの

アトラクションの待ち時間は
0~5分がほとんどです

そのため

アトラクションは
20回以上乗ることができました

※9時半開園と同時に入園をし
17時の閉園までの7時間半滞在

下記の時期は
混雑することが予想されます

  1. 季節開催イベント時期(桜まつり・イルミリオンのクリスマスシーズン&年末年始・じゃぶじゃぶ水遊び広場の夏休み期間)
  2. 特別イベントがある週末(ヒーロースクール・バレンタイングリーティングetc)
  3. GWやお盆のハイシーズン料金の時期や3連休

我が家は
11月1週目の日曜日に行きました

天気は快晴で
お出かけ日和でしたが

翌週の土曜日から
イルミネーションが始まるのもあって!?

余計に
すいていたのかもしれません

季節イベントが始まる前週は
穴場時期かもしれません

②人気アトラクションは先に乗る


9時半の開園と同時に入園をし

F1カートを
1番最初に乗りました


待ち時間は5分もかからないほど!

徐々に行列ができるF1カート乗り場

1~2人しか乗れず
回転率が悪いせいもあって

すいていたこの日でさえも
徐々に行列ができていました

子供向けの
ジェットコースターである

パディントン探検隊も
時間帯によっては
それなりの行列ができていました
ので

混雑する前の開園直後に
F1カートとパディントン探検隊を乗り終える

とスムーズかもしれません

③運行状況の確認

いくつかのアトラクションは

営業時間が
決められていました

  1. 開始時間が設けられているパターン
  2. 下記の写真のように営業時間が区切られているパターン

※②について
・各時間50分分間ずつの運行となります
・主に「パディントンタウン」で実施されていました

1日3~4回に分けられた営業時間のご案内看板

参考にこの日の運行状況です

  1. 開始時間が決められていたアトラクション
    ・空飛ぶブランコ 10:30~
    ・スカイライダー 13:30~
  2. 営業時間が区切られていたアトラクション
    ・パディントンタウン内のジェットコースター以外すべて

②営業時間が区切られている
アトラクションは

回り方が結構なネックになってきます

多少行列ができていても

締め切り時間が間近なものから乗ると
待ち時間がなくなり効率よく回れます!


営業時間を逃してしまうと

次の運行開始まで
1~2時間も待たなくてはなりません…


運行状況は
日によって変動があるようですし

休止中のアトラクションも
チラホラありましたので

公式HPのアトラクション運行状況
確認をおすすめします

>>>遊び予約/レジャーチケット購入サイト「asoview!(アソビュー)」

まとめ

乗り物メインで遊びに行く場合は

フリーパスがあったほうが
お得だと思います

遊びに行く時期や
乗る順番
運行状況の確認をしながら

効率よく回ることができれば

フリーパス代の
倍以上の乗り物に乗ることが
できるかもしれません♡

ぜひ、ご参考になれば幸いです

フリーパスを買う基準
  1. たくさんのアトラクションを楽しみたい場合はフリーパスがあるとお得
  2. フリーパスが不要な場合
    ①謎解き・宝探しのイベントに参加する場合
    ②無料のアトラクション+山頂からの景色をゆったり楽しみたい場合
  3. フリーパスを無駄にしないで効率よく回る3つのコツ
    ①週末でも特別イベントがない日・季節イベントが始まる直前の時期・GWやお盆以外に行くのが狙い目
    ②人気アトラクションは開園直後のすいている時間に乗る
    ➤F1カート・子供向けジェットコースター「パディントン探検隊」

    ③運行状況の確認をしながら乗る順番を決める
    ➤特にパディトンタウンは営業時間が幾つかに区切られている